新人が仕事を取りやすい建設業の手続きとは?

ベテラン事務所から乗り換えてもらえない3つの理由という記事にて、ベテラン事務所からお客を取るのが難しい理由を書きましたが、だからといって、新人が建設業手続きを全く取れないかといえばそうではありません。

新人でもベテランといい勝負が出来る場はあるのです。それは・・・

 

新規の建設業許可 です。建設業者さんが初めて許可を取るときは、まだどこの行政書士ともつきあっていない業者さんが多いので、新人でもベテランと勝負しやすいのです。

ベテランのほうが紹介等でこれから許可を取る業者さんと出会いやすいことは確かですが、それでもすでに信頼関係が出来上がっている所に入っていくよりは、ずっと勝率が上がります。

紹介ではなく、自分でホームページを探すなどする業者さんもちゃんと存在しています。そういう業者さんに対して、ベテランより先に接触するチャンスを得れば良いのです。

建設業の手続きを取り扱うあたっては、まず比較的勝ちやすい 新規建設業許可(初めて許可を取る人のサポート)で実績を作っていくのが良いかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です